Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

雇用形態「正社員」!正社員で働くメリットとデメリット

  • 働き方

2022.04.22

雇用形態「正社員」!正社員で働くメリットとデメリット

雇用形態「正社員」!正社員で働くメリットとデメリット

転職活動を進める中で、雇用形態を「正社員」で希望される方は多いと思いますが
なんとなく正社員で探している方もいると思います。
そこで今回は、正社員で働くメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

正社員で働くメリット

・福利厚生を受けられる
・期間の定めがない
・仕事の裁量が大きい
・給与が上がりやすい

————————-
・福利厚生を受けられる

雇用保険に加入できるため、万が一働けなくなってしまった際も雇用保険に入っていれば
一定期間、国からのサポートを受けることが可能です。
厚生年金にも加入できるため、将来の備えにもなります。
企業によって差はありますが、正社員ならではの手当(スキルアップのための外部研修や資格取得の費用)も受けることが可能です。

・期間の定めがない

正社員の場合、契約社員や派遣、アルバイトとは違い、基本的に定年まで働くことが可能なため安心して働くことが可能です。
会社の業績が悪くなってきた時に先に切られるのは、契約社員や派遣、アルバイトで、正社員は最後です。

・仕事の裁量が大きい

雇用する企業からすると長期的な視点で仕事を任せてくれます。
そのため、裁量の大きな仕事も任せてくれるようになり、責任のある仕事が出来、キャリアアップも可能です。

・給与が上がりやすい

裁量の大きい仕事をすることで給与が上がることも多いです。
契約社員や派遣、アルバイトだとあまりない、年に1回の昇給制度も受けることが可能です。
正社員だと賞与がある企業もあるため、年収も高くなることが多いです。

正社員で働くデメリット

・残業や休日出勤がある
・時短勤務はなかなか難しい
・転勤や移動の可能性もある

仕事の裁量が大きいため、責任のある仕事を任されると、業務の状況や顧客の都合によって
残業や休日出勤が発生してしまうこともあります。
時短での勤務もなかなか難しかったり、転勤や移動の可能性も発生します。
————————-
今、働き方はどんどん変化し多様化しています。
正社員はメリットもたくさんありますが、デメリットも存在します。

安定しているからという理由で、正社員を目指すのではなく、
正社員の特徴を正しく理解し、自分に合った働き方を選びましょう!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.