Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

気になる企業へ質問したい!メールをお送りする際のポイントとは?

  • ビジネスマナー
  • 橋本コラム

2022.04.22

気になる企業へ質問したい!メールをお送りする際のポイントとは?

気になる企業へ質問したい!メールをお送りする際のポイントとは?

こんにちは。Owenの橋本です?
転職活動を行っていくにあたって「この企業で働きたい!でも他の業種はあるのかな?」等
選考前に気になる部分が出てくることもあるかと思います。

そんな時あなたは企業へどういったメールをお送りしますか?
丁寧で分かり易いメールをお送りするにあたって必要なポイントをお伝えします?

件名

まず、ビジネスでのメールの基本は【分かり易く書く】ということです。
件名には短い文字数で本文に繋がる内容が分かるよう
「募集職種についてのご相談/(名前)」などを打ち込んでみてください。

本文

次に本文では、冒頭に宛名(◯◯株式会社 採用担当◯◯様など)や、
挨拶文を入れ、自分の名前を名乗ってから本題に入ります。

挨拶文では、応募前などで初めて連絡をする際は、
「突然のご連絡となり、大変失礼いたします」「お世話になっております」と冒頭に書くのが一般的です!

本文については、まずは冒頭ではっきりと要旨・結論を伝えてから、詳細を記載します。
もしも、いくつか伝達事項がある場合は、箇条書きでポイントを伝えるのもおすすめです。

例文

件名:募集職種についてのお問い合わせ/〇〇(名前)

本文:

◯◯株式会社 採用ご担当者様

突然のご連絡失礼いたします。
貴社の採用ホームページを拝見し、ご連絡いたしました、
私、○○と申します。

私は、現職にて法人向け営業を5年間経験しており、
前年比売り上げの〇%アップに貢献するなどの業績もございます。
今後は、扱う商材の幅をもっと広げたいと思い、貴社に興味を持っております。
採用ホームページでは、エンジニアを募集されていらっしゃいますが、
営業職の採用のご予定はありますでしょうか。

もしございましたら、ぜひ応募を検討したいと考えております。
お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

(署名)
——————————————–
もし企業様から送られてきたメールに返信する場合は、
件名は変えずに「Re:」がついた状態でお送りし、
宛先のCC欄にメールアドレスが入っている場合は、
CCも入れたまま全員に返信しましょう!

※メールをお送りする際の注意点!※
上記のメールを送る際、仮に事前に知りたいことがたくさんあったとしても
一度に質問事項を複数送るのは、企業にとってはあまり印象がよくないようです。

選考に進む前から好印象になれるよう意識し、メールを送ることも大切ですが、
実際に気になるポジションが募集されていた際は面接時にたくさん質問が出来るよう準備しておきましょう?

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.