Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

採用担当・人事の方に送るお礼のメール

  • 面接
  • ビジネスマナー

2022.04.18

採用担当・人事の方に送るお礼のメール

採用担当・人事の方に送るお礼のメール

人に何かしてもらったら、お礼の気持ちを相手に伝えないとですよね!
「お礼の気持ちは相手に伝えたほうが印象が良いんだろうなぁ」という
イメージもありますよね!
お礼の言葉は大切です!≪≪≪≪どうやって書くのが良いのかなあ、、、、≫≫≫≫
そこで今回はお礼のメールについての参考をご紹介したいと思います!

お礼メールを書くときは、必ず件名を記載しましょう!
◎件名には「ありがとうございました」などではなく→「面接のお礼」といった形で
面接のお礼でメールをしているんだなということが件名で分かるようにしましょう♪

例文

件名)
面接のお礼

本文例)
株式会社〇〇
〇〇部〇〇課
〇〇様お世話になっております。
本日〇月〇日に面接を受けさせていただいた、(名前)と申します。
本日はご多忙のところ、面接の機会をいただきましてありがとうございました。
面接では、一つひとつの質問に時間をかけて答えていただき感謝しております。
貴社の業務への理解を深めることができました。
また、アットホームな雰囲気で面接を進めていただいたおかげで
緊張がほぐれ、 貴社で働きたいという気持ちが一層高まりました。
取り急ぎ、面接のお礼を申し上げたく連絡いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

注意すべき点

会社名や名前を間違えてない事

間違えたお礼状やお礼メールを送ることで
逆にイメージが悪くなってしまうこともあります。
会社名や人事担当者の名前を間違えないようにメールしましょう!
メールを送る際には、≪≪≪≪最低2回はチェック≫≫≫≫しましょう!

ビジネスライクは崩さない

面接で話が盛り上がり、人事担当者や面接官の方と仲良くなった気がしていても、
お礼状やお礼メールでは言葉遣いを崩さないようにしましょう!
あまりにもなれなれしく、非常識な言葉遣いだとかえってイメージが悪くなってしまいます☆

返事はないもの

人事担当者は忙しいので、送ったお礼状やお礼メールには返事はないものと考えましょう!

返事がないからといって「不採用なのでは……」「なんで返事がこないんだろう……」と
気にしないようにしましょう!
「お礼メールへの返信はなくて当たり前」、くらいに考えるようにしましょう♪
『相手への配慮を忘れず』にメールを送りましょう!!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.