Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

履歴書作成のポイント・・(履歴書の顔写真は重要!)

  • ビジネスマナー
  • 履歴書

2022.04.18

履歴書作成のポイント・・(履歴書の顔写真は重要!)

履歴書作成のポイント・・(履歴書の顔写真は重要!)

履歴書の中でとても重要な部分の一つが顔写真です。

いやいや、経歴の方が重要でしょ。と思う方もいるかもしれませんが、
履歴書を採用担当者がチェックする際、最初に目に入る場所は顔写真です。
そのため、顔写真は採用担当者の評価に大きく影響しています。
顔写真は唯一、その人の表情や髪型などを確認できる場所であり、面接前のあなたの第一印象となります。
その第一印象を少なくともマイナスにはしたくないですよね。

そこで今回は履歴書の顔写真について、
一般的にマイナスになってしまう可能性があるポイントをお伝えしたいと思います。

マイナスになってしまう可能性のあるポイント

・写真のサイズが違う
(履歴書の写真のサイズは、一般的に縦40mm×横30mmです)

・古い写真を使っている
(一般的に撮影後3ヶ月以内の写真が望ましいです)

・背景がごちゃごちゃしている
(背景は白・青・明るいグレーがおすすめです)

・服装が私服
(服装はスーツが基本です)

・服装にシワがある
(スーツにはしっかりアイロンをかけておきましょう)

・髪で顔が見えていない
(前髪が目にかからず、おでこが見えるようにするのがおすすめです)

・髪に寝癖などがある
(髪もしっかり整えましょう)

・表情が怒っているように見えたり、暗いように見える
(口を軽く閉じて少し口角を上げて撮ると良いです)

・背中が丸まっている
(背筋を伸ばし、顎を引いて視線は水平になるようにカメラ位置を調整しましょう)

——————————-
就職活動にも関わらず、サイズ、背景、服装、髪型、表情、姿勢などが適切でないものを提出してしまうと
ルールを守れず、マナーが無い人という第一印象を与えてしまう可能性もあります。

就活では面接の場だけでなく、履歴書からもあなたの人柄や性格・入社後の仕事ぶりを
推測されてしまう可能性もありますから、そのことを念頭に置いて撮影してください!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.