Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

履歴書作成のポイント・・(手書きとパソコンどっちで作成?)

  • 履歴書

2022.04.18

履歴書作成のポイント・・(手書きとパソコンどっちで作成?)

履歴書作成のポイント・・(手書きとパソコンどっちで作成?)

転職活動において、書類選考は最初の関門です。
履歴書と職務経歴書で、採用担当者から「会ってみたい」と思ってもらう必要があります。
そのために、今回は履歴書を書く上でのポイントをお伝えしたいと思います!

今回のテーマは、手書きとパソコンだと、どっちで作成?

結論からお伝えすると、指定がない場合は、『どちらでもOK』です!
どちらでもOKだと結局どっちで作ればいいかわからない。
そんな方に、今回は手書きの履歴書とパソコンで作成した履歴書のメリットとデメリットをお伝えできればと思います。
自分にとってどちらの方がメリットあるかを考え、作成すると良いかと思います!

手書きの履歴書のメリット

・美しい文字を書ける方であれば、とても印象がいいのでアピールになります。
・手書きの方が文字に想いが伝わります。

手書きの履歴書のデメリット

・字が下手だと文章が読みにくく、逆効果になることもあります。
・字を間違えてしまったら、修正ペン等も使えないため、描き直しになり手間がかかります。
・中途採用はどちらかというとパソコンで作る方も多いため、パソコンスキルがないと思われてしまう可能性もあります。

パソコンの履歴書のメリット

・他の会社の選考を受ける際は、全てを書き直す必要がなく、必要な部分の編集で済みます。
・字が下手な人でもしっかり整った履歴書を作成できるため、読みやすい履歴書にすることが可能です。
・パソコンをしっかり使えるというアピールになることもあります。

パソコンの履歴書のデメリット

・手書きを求める企業様もまだあるため、そういった企業には逆効果になることもあります。
・パソコンの文字だと想いを伝えることは難しいです。

————
かつては、市販の用紙に手書きで記入するのが一般的でしたが、
今では、パソコンで履歴書を作成するのが一般的になりつつあります。

手書きとパソコン、それぞれのメリットを知った上で、
自分にとってどちらの方が良い作成方法か選んで作成すると良いかと思います。

ちなみに、私は字があまり上手ではないので、パソコンでの作成を選びます!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.