Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

フルフレックスって何?フレックスとの違いとは?

2022.08.04

フルフレックスって何?フレックスとの違いとは?

フルフレックスって何?フレックスとの違いとは?

求人票で『フルフレックス』という文字を見かけることがあると思います!
この『フルフレックス』とよく聞く『フレックス』
この2つの言葉の違いをきちんと理解できていますか?

また、メリットだけのように思われがちですが、
デメリットはあるのでしょうか?

今回は『フルフレックス』とは何なのか?デメリットはあるのか?を
簡単にご説明します🌸

『フレックス』と『フルフレックス』の違いとは?

まず、『フレックス』と『フルフレックス』の違いを確認しておきましょう!

『フレックス』:
決められた総労働時間を満たせば、自由に就業時間を決められる働き方のこと。
ただし、勤務していなければならない『コアタイム』が設けられている。

ex)コアタイムが11-15時の場合
前日納期で遅くまで残業していたので、
11時までに出社して、15時以降は仕事が終わり次第はやく帰ろう!

『フルフレックス』:
決められた総労働時間を満たせば、自由に就業時間を決められる働き方のこと。
『コアタイム』は設けられていない。
企業によってはスーパーフレックスと呼ばれることも!

ex)1ヶ月で160時間勤務すれば、何時に出社/退社してもよい。

両者の違いを一言でいうと
「コアタイムの有無」です。
違いが理解できているといいですね💓

『フルフレックス』にデメリットはあるの?

プライベートの都合に合わせた自由な働き方ができたり、通勤ラッシュが避けられたり、、、
とメリットしかないように思いますが、
こんなデメリットもあるようです!

自己管理が必須である
⇒フルフレックスは働く時間の自由度が高い分、自己管理が必要です。
決められた時間がない分、残業時間が多くなってしまう人もいるのだとか…

同僚とコミュニケーションが取りづらくなる
⇒フルフレックスの場合、全員が揃うコアタイムもないので
1ヶ月で一度も同僚と顔を合わせない時もあるのだとか。少し寂しい気もしますね

生活リズムの変化から体調不良になってしまうことも
⇒働く時間が一定でないため、生活リズムが崩れて、
集中力が下がったり、体調不良につながってしまう可能性も…

ーーーーー
求人票にのっている言葉をきちんと理解し
良いイメージを持つだけではなく、デメリットも理解しておくのがおすすめです✨

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.