Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

オンライン面接の注意点

  • 面接
  • ビジネスマナー

2022.04.18

オンライン面接の注意点

オンライン面接の注意点

昨今、コロナの影響もありオンラインでの面接が増えてきています。
オンライン面接はインターネット上のツールを利用して行う面接で、
パソコンやタブレット、携帯電話を通して人事の方と面接をします。
そこで今回はオンライン面接の注意点についてご紹介していきたいと思います。

1、通信環境をしっかり整えましょう!

インターネット回線の通信状況によって映像や音声のタイムラグや乱れが発生する可能性があります。
事前にwifiや有線等の通信環境に問題ないかを確認しましょう。

2、静かな環境を作りましょう!

静かな環境は「個室」です。カフェ等の騒音が入る場所で行うのではなく、
自宅やレンタルスペース、会議室等の「個室」で行うようにしましょう。
もし「個室」で面接を行うことが難しい場合は、“必ず事前”に企業に相談しましょう。

3、使うツールは事前にチェックしましょう!

Skype、Google Meet、Whereby、zoomなど、さまざまなツールを使うことがありますが、
初めて使うツールは事前にしっかり使えるかチェックをしましょう。
ダウンロードをしとけばOKではなく、無料のツールであればダウンロードした後に一度試しに使ってみましょう。

4、オンライン面接の背景も事前にチェックしましょう!

オンライン面接を自宅で行う際は背景に気をつけましょう。
自宅でのオンライン面接では部屋の中も映り込んでしまいます。
部屋の中が見えてしまってプラスになることはないので、
壁が背景になる様に場所もしっかり準備しましょう。

5、タブレットや携帯で行う場合は、しっかり固定しましょう!

パソコンで行うのがベストですが、パソコンを持ってない方もいると思います。
タブレットや携帯で行う際は、しっかり固定して行う様にしましょう。
手に持ちながらだと画面がぐらぐらして面接官が面接に集中できませんのでご注意ください。

6、服装はしっかりスーツで行いましょう!

自宅で面接を行うからといって、気が緩んでしまってはダメです。
しっかりスーツを着て行いましょう。もしスーツを持っていない場合は、
ワイシャツとネクタイ(男性の場合)だけでも準備をしましょう。

7、時間に余裕を持ってスタンバイしましょう!

10分前にはスタンバイしましょう。
直前になってログインできない等のトラブルが発生することはよく発生します。
5分前にはログインできる様にしときましょう

8、普段より大きめな声で、はっきりと話しましょう!

オンライン面接の場合、音声が小さくなってしまうことや、声がこもってしまうことがあります。
普段より大きめな声で、はっきりと話すように意識しましょう。

9、いつもより笑顔を意識しましょう!

オンライン面接の場合、カメラ位置より相手の顔が下にくると思います。
相手から見ると目線が下がり、表情が暗く見えてしまいがちです。
いつもより笑顔を意識し、カメラを見ることも心がけましょう。

10、カンペは読まないようにしましょう!

オンライン面接だからといってカンペを準備して面接を受けようと考える方もいると思いますが、
カンペを読み上げてだと気持ちが込めにくいため面接官もわかります。
出来るだけ事前に練習しカンペを読み上げる必要がない状況にしておきましょう。
たまに見る程度であれば良いかと思います。

————————————
今回は、オンライン面接の注意点についてご紹介しました。
オンラインならではの注意点もあるので、是非参考にしてみてください!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.