Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

「転職するべき?」判断するポイント・転職すべきではない人の特徴

  • 自己分析

2022.07.05

「転職するべき?」判断するポイント・転職すべきではない人の特徴

「転職するべき?」判断するポイント・転職すべきではない人の特徴

今の会社に特に不満はないけど、転職を考えるという人は少なくはないと思います。
そんなあなたに今回は転職するべきかを判断するポイントをお伝えしたいと思います!

転職するべきではない人とは?

転職は人生において大きな決断です。
転職する理由・転職によって何を実現したいかが明確でないと、
転職しても後悔してしまう可能性があります。。。

求人票を見て「現在よりも高い年収だ!年収が上がるなら転職してもいいかな」という
曖昧な考えでの転職は気をつける必要があります。
年収の高さより、職場環境や業務内容にやりがいを感じる場合
年収が上がる条件で転職をしたとしても、職場環境や業務内容に興味を持てなかったら
転職を後悔することになります。

転職する際は、なぜ転職する必要があるのかを明確にし
その希望を満たせる転職先を探さないと、
多くの場合、後悔につながりますので気をつけましょう!

転職すべきかを判断するために…

実現したいことを明確にすることが大事になります!
なぜ自分は転職をしたいのか?
それは、現状に対する不満や、現時点において実現できていないこと等があるからではないでしょうか。
実際に転職活動を始める前に、自分が理想とする働き方をイメージし
仕事で実現したいことを明確にしてみましょう!

そのために自分の仕事に対する価値観・優先度を整理してみることも必要かもしれません!
それらは転職の軸となり、働く上で重視していることにつながります。

————–
いかがでしたでしょうか?
転職は人生の大事な決断となります。
辛いから、やめちゃえばよい!給料安いからこの会社はやめる!
ではなく、冷静に振り返り判断することが良い転職につながると思います!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.