Owen Column

大手上場企業からベンチャー企業まで
8,000社以上もの未公開求人をご紹介

内定辞退をしなければならないときの、マナーとは?

  • ビジネスマナー

2022.04.18

内定辞退をしなければならないときの、マナーとは?

内定辞退をしなければならないときの、マナーとは?

今回は内定辞退を伝える時のマナーについてご紹介したいと思います。

内定辞退を伝える方法

内定辞退の連絡は、通常電話かメールで行いますが、
基本的には、「内定の連絡を受けた方法」で返すのがベストではあります。
そのため、電話で内定通知を受けた人は電話で辞退連絡を。
メールで内定通知を受けた人はメールで内定辞退の連絡を行うということです。
辞退メール送るときは、ネットにある例文をコピーし、
そのまま張り付けると背景の色等が入ってしまうこともありますので、
まるごとコピーではなく、自分の言葉でしっかりお送りしましょう。
※企業から指定されなければ、直接出向く必要はないかと思います。

内定辞退を伝える際の注意点

お詫びの言葉は必ず伝える
選考のフローが長くある場合、企業側もあなたのために時間を使っているため、
お詫びは必ずしたほうが良いです!
※承諾後、なにも連絡をしないで辞退というのは社会人的にもNGです…

内定辞退する際のタイミングは?

企業側が他の方を採用していかなければならないため、
企業側からすると辞退するならなるべく早く伝えてほしいというのが本音です。
入社直前だと企業側で既に入社や研修の準備をしてしまっている可能性もあるため、
できるだけ早めに連絡するようにしましょう。

あなたを採用するために企業はたくさんの時間や費用をかけてたりもしますので、
内定辞退の理由に関わらず、連絡する際は必ずお詫びのひと言を沿えるようにすると良いかと思います!

copyright© Owen, inc. All Rights Reserved.